ABOUT
管理人サイト
イギリス旅行が好き。
イギリス旅行に便利な情報を集めた個人旅行者応援サイト。
航空券・宿泊(ホテル、B&Bなど)・鉄道などの手配方法紹介や役立ちリンク、イギリス関連本紹介、BBCニュースの話題など。
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ

PR
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
シスル・マーブルアーチ Thistle Marble Arch
場所:ロンドン・オックスフォードサーカス周辺
種類:ホテル(大規模)
セントラルラインのマーブルアーチ駅徒歩1分ほど。 ホテルの入り口はOxford Circus通りからぐるっと裏まで回ったところにあります。何より、ボンドストリート、ピカデリーサーカス、オックスフォードサーカスにも徒歩で 楽々いけるところが魅力。買い物を沢山したら、いったんホテルに置きに帰ってまたお出かけが気軽に楽しめます。
グランドフロアが玄関とショップ、コンシェルジェのみ。目の前のエスカレーターでファーストフロアに上がり、上がり口の後ろがフロントです。リフトは4基。
もちろんチェックアウト時の荷物預かりもしてくれます。 ビルの外観は、かなりの地味さ。2005年夏、看板がOxford Street沿いに掲示され分かり やすくなっていることを確認しました。中はキレイに改装してあります。
ツイン22000円/1泊1室、旅の窓口(当時。現楽天トラベル)にて予約。
朝食はホテル予約だとコンチネンタルのみのところ、1回3ポンド渡すだけでフルブレック ファストに変更できました。
フロントデスクでは、日本人の私に対しゆっくりと発音してくれ、聞き逃しがあった場合はやさしく繰り返してくれて、印象良かったです。
部屋はイギリスにしてはまあまあの広さ。湯沸しポットあり、コーヒー等備品も適当に揃 えられていました。バスタブつき、アメニティーはシャンプー・リンス・バスバブル程度。
2004年1月 宿泊。
(投稿者:秋カボチャさん)



【旅ウェブ】シスル・マーブルアーチホテル
【アップルワールド】シスル・マーブルアーチホテル

海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
シスル・ランカスターゲート Thistle Lancaster Gate
場所:ロンドン・ケンジントンガーデンズエリア
種類:ホテル
ヨーロピアンタイプのシスル系ホテルです。
ケンジントンガーデンのすぐまん前。地下鉄サークル線、ランカスター・ゲート駅から徒歩10分位です。近場の公園等に行くに は良い立地でしょうが、ミュージカル鑑賞などで夜遅く帰る時は少し不便です。ホテルの 前は大きい道路に面していますが、すぐ向かいは公園なので、夜はうっそうとしていて少 し怖かったです。ウェストエンドからタクシーで夜は10〜20ポンドでした。地下鉄もサー クル線一本だし、バスも一応あるにはありますが、ホテルからはバス停が遠かったようで す。(バスは使わなかったのでここら辺未確認です・・)
従業員はインド・パキスタン系が多かったです。でもとてもフレンドリー。
朝食はブッフェ式。
部屋はとても清潔でした。ただ、やはり古 いので洗面所の蛇口が水のだけ出なくて、顔を洗う時不便でした。シャワーは壁に固定さ れているものです。
部屋には金庫が無かったのですが、フロントに金庫があり、フロント に申し出れば預けてくれます。
2005年9月宿泊。
(投稿者:brighty3さん)



【旅ウェブ】シスル・ランカスターゲート・ホテル
【アップルワールド】シスル・ランカスターゲートホテル


海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
セントジョージズ St. Georges Hotel
場所:ロンドン・オックスフォードサーカス周辺
種類:ホテル(中規模)
地下鉄オックスフォードサーカス駅より徒歩3分。
アップルワールドより、ツイン18500円〜22000円(1泊/1室)で予約。
フロントはグランドフロア。このビルはBBCのオフィスが入っているため、部屋は9階から上です。 リフトは3基で、うち1基は最上階のバー(朝食時はレストラン)直行。鍵をもらってエレベーターを降りた瞬間「間違った」と思うくらい廊下は古めかしいものの、部屋はきちんと改装されてます。 広さは普通、バスタブつき、アメニティーはシャンプー・リンス・バスバブル程度。ティーセット、湯沸しポットは揃っています。 たいていホテルの食事はグランド又はファーストフロアですが、ここは15階ですので、最 高の眺めです。 特にロンドンはあまり高い建物がないですから、とてもきれいな景色を見ながら朝食が楽 しめます。 いまどき珍しく、トーストしたパンをトレイに盛って、テーブルまでサービスしてくれま した。
リバティーが至近距離。 お買物が好きな方なら、ボンドストリート辺りで沢山買って、ホテルにいったん帰って、またお出かけ、が存分楽しめます。
2005年1月 宿泊。
(投稿者:秋カボチャさん)



【アップルワールド】セントジョージホテル

海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
ノボテルウェスト Novotel West
場所:ロンドン・ハマースミス地区
種類:ホテル
地下鉄ハマースミス駅近く。ゾーン2なので、ロンドン中心部からは多少不便。地下鉄駅までは近い。
バス・トイレ付き。
スケルトンツアーで指定されていたホテル。一般的なビジネスホテルで、ツアー客などがよく利用していると思われる。
朝食がなぜかルームサービスだった。コンチネンタル。初日は嬉しかったが、毎日同じで3日目には飽きた・・・。
従業員はフレンドリーだった印象が。
可もなく、不可もなく、といったイメージ。
1994年8月宿泊。
(投稿者:ねこきち)

【旅ウェブ】ノボテル・ロンドン・ウエスト・ホテル
【アップルワールド】ノボテル・ウエストホテル


海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
モウブレイコートホテル Mowbray Court Hotel
場所:ロンドン・アールズコート地区
種類:ホテル(小規模)
地下鉄アールズコート駅徒歩すぐ。
アールズコート駅周辺に並ぶホテル街の一軒。
バス(バスタブあり)・トイレ付の部屋だったが、共同の部屋がほとんどの様子。
シングルの部屋に宿泊。部屋にテレビ、ドライヤーあり。ティーセットなし。金庫らしきものもあったが使っていない。
部屋はコンパクトだが狭すぎず、スーツケースも充分広げられる広さ。バスルームはゆったりしていて、ゆっくりバスタブに浸かれた。
掃除もきちんとされており、設備は古いが快適。
アールズコート駅真裏のため、地下鉄の音が聞こえるが、そんなには気にならなかった。
エレベーターあり。
ロビーのパソコンでは、1時間3ポンドでインターネットが使えるとのこと。(一度につきという意味ではなく、宿泊している間に1時間分を分けて利用可とのこと。)
ここのホテルは、スタッフがフレンドリーで評判という噂を目にしていたのだが、確かに納得!下手なB&Bよりよっぽど家庭的な対応で、とても楽しく過ごせた。
朝食は地下の食堂でパン、シリアル、チーズ、ハム、トマト、フルーツ(リンゴ)のコンチネンタル式。ティー、コーヒーの他、ホットチョコレートも頼める。数種類のパンが食べ放題だけど、トーストが無いのでちょっと淋しい。
チェックアウトは11時半で、チェックアウト後も荷物を預かるよ、とスタッフから申し出あり。快く預かってくれた。
欧米人のビジネス客の利用も多い様子。小さなホテルなのに、朝食時に、日本人観光客をかなりたくさん見かけたのが意外・・・。
スタッフの感じの良さと、立地の便利さで、また利用したいと思う宿。
2005年9月宿泊。
(投稿者:ねこきち)



【スカイゲート】モーブレイコートホテル
【Hotel Club】モーブレイコートホテル

海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
メイフラワー Mayflower
場所:ロンドン・アールズコート地区
種類:ホテル(小規模)
地下鉄アールズコート駅すぐ。アールズコート駅周辺は、レストラン、スーパー、コインランドリー、銀行、郵便局など色々そろっていて、とても便利な地区。
部屋はバス・トイレ付き。最近、改装されたらしく、とても綺麗。大理石の洗面台など、水周りが豪華。
部屋が日本でいう1階だったので、多少防犯上は不安を感じないでもなかった。
ロビーにパソコンがあり、ネットが使えたのが便利だった(有料)。
朝食はバイキング方式のコンチネンタルだが、追加料金を払えば別メニューも可能な様子。
ちょっと、ねこきち的には予算オーバーの宿だったが、かなり満足。また泊まりたいと思う宿。
同経営のアパートメントもあるらしい。
2004年10月宿泊。
(投稿者:ねこきち)




【旅ウェブ】ミノテル・メイフラワー・ホテル
【アップルワールド】ミノテル・メイフラワーホテル
【Hotel Club】メイフラワーホテル&アパートメント


海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
Lower Collipriest Farm
場所:デボン州タイバートン
種類:B&B(ファームステイ)
場所はエクセターから車で約1時間、ティールームが好きな方には有名な「Four& Twenty・Blackbirds」のあるTivertonという小さな町から車で 5分という森の中にある全3部屋のゲストハウスです。
車が1台しか通れないような森の中、茂みの向こうは川というドキドキな状況下、道路に 面しているのはファームの裏口というわかりずらさ(笑)2度も通り過ぎてしましました。私達は車で旅行したので、公共交通機関で行く方はちょっと大変かと思います。
FARM STAY UKというサイトを通して予約しました。ツイン60ポンド (1部屋/1泊・朝食付き)。食事が自慢とHPに書いてあったので夕食も1人16ポンドで予約しました(アルコール 類は持ち込み)。
オークの厚いドアを開けると回廊型の中庭を通って玄関に辿りつきます。屋根が瓦葺で背 が低くイギリスの他の地方では 見たことのない造りでした。家の中は壁も床も階段も重厚な木でできており、よく手入れしているのかピカピカ艶光りしてました。なぜだか日本の古い旅館を思い出しました。それから匂いが何ともいえない田舎のおばあちゃん家という感じがして、郷愁の想い万感でした。
そんな重厚な1階とはうって変わって私達の部屋はピンクのオンパレード。 ベッドカバーなどのファブリックは小柄なお花(イギリス人の好きなあの柄と言えば想像 できるでしょうか。)アンティークな小花模様の三面鏡台には同柄のアンティークな洋服ブラシ。小さなピルケースやら裁縫箱やら女の子なら「カワイイー」と触りたくなるはず。ティーセットも缶ケースの中にビスケット、チョコが詰めてあって開けたときに歓声をあ げてしましました。 バスルームはソープやら周りに並べたバスタブ、シャワー。洗面台もキャンディのように詰めたコットンボール、なぜかお手製ドレスを着たバービーちゃん。
ゲストハウスというより友達の家に泊まりにきた感じでした。
そうそう、ペッドに敷き電気毛布が入ってました。夏でも寒くなるときは冷えるんでしょ うね。
お楽しみのディナーはケント州から毎年この宿に来るという感じのいい老御夫婦と一緒で した。私達の拙い英語に笑顔で応えてくれて、天候の話からちょうどロンドンテロの時だったの で真面目な話までして楽しくいい体験のディナーでした。ちなみにメニューはアボガトとグレープフルーツのカレー風味サラダ、チキン胸肉のクリームソース煮、デザートはアップルクランブル。チキ ンもアップルもクリームもチーズも自家製だそうです。
翌朝は牛の放牧を見ながら朝搾ったばかりのミルクで朝食をいただきました。 静か過ぎて退屈という人には向きませんがこういう所に連泊して周遊するのも楽しいかも です。
2005年7月 宿泊。
(投稿者:kuroさん)

海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
Tiverton,Devon(タイバートン) / - / - /
マーテルゲストハウス Martel Guest House
場所:ロンドン・ゴルダースグリーン地区
種類:B&B、セルフケータリング・アパートメント
地下鉄ノーザンライン・ゴルダーズグリーン駅(ゾーン3)近く。
ゴルダーズグリーン地区は治安も良いと評判で、日本人が多く住んでいる地域らしい。意外と大きな駅で、駅前には商店が並び、何でもそろう印象。ゾーン3だけどロンドン中心までは地下鉄1本なので便利。コーチの発着所もある。1週間程度滞在するなら、ロンドン中心部より宿泊料が安いのでおススメ地域。
この宿自体は、商店が並ぶ通りを数本入った閑静な住宅街にあり、とても静か。駅から徒歩10分程度かな?(HPには4分と書いてあったけど、4分では無理。)でも商店が並ぶ通りを歩くため、駅から遠くは感じない。
オーナーは少し離れた別の家に住んでいて、宿泊用建物は半分がB&B、半分がセルフケータリング・アパートメントになっている。このアパートメントは長期滞在者向けにも貸しているようで、隣室の住人によれば、日本人留学生もよく利用しているとのこと。
初めB&Bのシングルルームで予約したが、空きが無いとのことで、アパートメントのダブルルームに宿泊。しかし朝食ナシにも関わらず、朝食付きB&Bのシングル料金より高くなるのでまけてくれと交渉したが、これはダブルルームのシングル料金で、通常よりは割引してあるからダメだという冷たい対応のみだった。それでもキッチンが使えることに魅力を感じて、予定より1泊減らして予約し、宿泊。
キッチン・バストイレ共同。部屋に洗面台あり。部屋にはテレビがあり、ケーブルテレビも見られる。(でも3日目に壊れて、結局、普通のチャンネルしか見られなくなったけど。)電話は(日本でいう)1階に公衆電話があり、部屋にはなし。ドライヤーなし。
ベットメーキングは毎日来てくれるが、タオルの交換は1日おき。
部屋は割とちゃんと掃除されていたが、共同部分についてはちょっと疑問。バスルームの天井はカビだらけだし、タオルは古いし、神経質な人にはおススメできない。(ちょっとだけ覗いたB&Bの方は、少しましかも?)
予約する前に見たクチコミサイトで「オーナーは対応は丁寧だが、やるべきことだけやってる印象。少しだけでも建物の維持にお金をかければ、素敵な宿になるのに」という投稿があったのだが、その意見に全面的に賛成。
キッチンが使えるので簡単な自炊ができるのはよかった。
裏庭には大きな木があり、毎日リスや鳥が来ていて心が和んだ。
居心地は悪くはなかったが、正直、また泊まろうとはあまり思わない。値段が安かったので、こんなものといえばこんなものかもとも思うけれど、この地区なら、探せば、同じ料金で、もう少し良い宿もあるかな?という気がした。
支払いはチェックイン時。チェックアウト時は部屋に鍵を置いていってくれればよいということで、ある面すごく気楽。(結局、オーナーにはチェックイン時以外会わず。)
ゴルダーズグリーン地区の便利さ・快適さには感動。この地区には(他の宿で)また泊まりたいな。
2005年10月宿泊。
(投稿者:ねこきち)

海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
ウィンドミル・ゲストハウス Windmill Guest House
場所:ライ
種類:B&B
ライ駅から徒歩5分くらい。ライの街自体からは外れるが、別に不便などはない。
昔は風車だった建物で、よく目立つ。絶対迷わない。
オーナーのペットの黒い犬が迎えてくれた。
シャワー・トイレ付き。
部屋はシンプルだけど可愛くて、明るく清潔。スタンダードとスーペリアの部屋があり値段が違うが、違いは内装程度のようで、スタンダードでも十分満足。
朝食はイングリッシュブレックファーストでおいしい。
ライのあたりはお年寄りの保養地コースのようで、宿泊客も、お年寄りが多く、のんびりした雰囲気。
2004年9月宿泊。
(投稿者:ねこきち)


海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
Rye(ライ) / - / - /
レジャー・イン Leisure Inn
場所:ロンドン・ベイズウォーター
種類:ホテル(小規模)
地下鉄ベイズウォーター駅近く。ベイズウォーター駅周辺は、レストラン、コインランドリー、銀行、スーパー、おみやげ物屋、両替所など、なんでもそろっていて、とても便利で旅行者も多い場所。
シャワー・トイレ付きツインルームに宿泊。割と広さも余裕があり、明るく良い感じの部屋だった。部屋のドアはカード式。
朝食はバイキング方式のコンチネンタル。
エレベーターあり。
ロビーにパソコンがあり、有料と書いてあったが、なぜか無料で使えた?
このホテルで、部屋が壊れていて(?)泊まれないというトラブルがあり、急遽、他のホテルに1泊することになった。きちんとタクシーを手配してくれるなど、対応は悪くなかったが・・・疲れた〜・・・。
値段も安く、オススメホテルと言えるレベルだとは思う。
2004年9月宿泊。
(投稿者:ねこきち)



【旅ウェブ】レジャー・イン・ホテル
【アップルワールド】レジャー・インホテル
【Hotel Club】レジャー・インホテル


海外ホテル予約アップルワールド
海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
海外ホテル予約はANAマイルが貯まるJHCへ!
London(ロンドン) / - / - /
<< / 2/4PAGES / >>